マハリシ・アーユルヴェーダの至福のトリートメントを、穏やかで雄大な素晴らしい自然の中で心ゆくまでお楽しみください ザ・ラージ・ジャパン

アーユルヴェーダ式健康飲料“ラッシー”

  • HOME »
  • アーユルヴェーダ式健康飲料“ラッシー”

d82573455bd02bccfbd94489ef3318c2_s

ヨーグルトは健康に良い食べ物として知られていますが、アーユルヴェーダの観点から見るとヨーグルトは消化しにくく、特にアパーナ・ヴァータ(下向きのエネルギー・排泄や女性の生理に関係)の流れを詰まらせるとされています。特に朝や夜にはとらない方が良いでしょう。ヨーグルトはそのまま摂るのではなく、ラッシーにして摂ることをアーユルヴェーダでは勧めています。

ラッシーは昼食時や昼食後に飲むと消化を促してくれる素晴らしい飲み物です。ぜひ多くの人に、ラッシーを毎日楽しんでいただきたいものです。

 

ラッシーはヨーグルトとは異なる食べ物として扱われますので、ヨーグルトベースの食べ物としては唯一すべてのドーシャに適しています。ヨーグルトはそのまま食べるより、水を加えてよく混ぜることにより消化が良くなると同時に消化を助けてくれます。

市販のプレーンヨーグルトでも作れますが、やはり出来立ての自家製ヨーグルトがおすすめです。また、ピッタタイプとカパタイプの方には低脂肪ヨーグルトの方がよいでしょう。

Lassi3種web

ラッシーの作り方

<プレーンラッシー>

まずはプレーンラッシーの作り方です。

ボティータイプ別のヨーグルトと水の割合は、下記のようになります。

ヴァータタイプ ヨーグルト1に対し水1

ピッタタイプ ヨーグルト1に対し水2

カパタイプ ヨーグルト1に対して水4

  • アーユルヴェーダドクターから指示があればそちらを優先してください。

 

作り方は、ヨーグルトに水を加えてヨーグルトのダマがなくなるまで泡立て器などで良く混ぜます。

ダマがあるうちは、ヨーグルトと水でラッシーでは無いとされていますのでガンバって混ぜてください。

ちょっとしたコツとしては、先にヨーグルトのダマがなくなるまでよく混ぜてから水を加えて混ぜると簡単に混ざります。ブレンダー、ミキサーなどを使っても良いでしょう。

ヴァータタイプの方は、ラッシー1カップにクミンパウダー小さじ8分の1、ジャガリー(粗糖)ひとつまみ加えると良いでしょう。甘味を岩塩に変えて、ブラックペッパーを加えれば、さらに消化を助けてくれます。カパタイプの方は甘味を控えめにしましょう。

 

上記が、基本となるラッシーですが、もっとラッシーを美味しく楽しみたい方には、いくつかバリエーションを紹介しましょう。

Lassi-ing

<スィートラッシー(ミタ・ラッシー)>

デザートドリンクとしても楽しめるラッシーです。

ジャガリー(粗糖)を使うとヴァータとピッタのバランスを整え、蜂蜜を使うとカパのバランスを整えます。

材料(1〜2人分)

  • ヨーグルト 2分の1カップ
  • 水 2分の1カップから1カップ
  • カルダモンパウダー ひとつまみ
  • ジャガリー 大さじ2または蜂蜜大さじ1(お好みで増減してください)
  • ローズウォーター 数滴(お好みで)

※夏はジャガリーの代わりにローズジャムを使うと、素晴らしくピッタを冷ましてくれます。

 

<ピッタティー・ラッシー>

夏の暑い日には、水の代わりにピッタティーをつかってクールダウンさせましょう。甘みにローズジャムを使うのでさらに効果的です。

材料(1〜2人分)

 

<マンゴーとデーツのラッシー(アム・カジュール・ラッシー)

おやつ代わりに楽しめる贅沢ラッシーです。マンゴーかデーツだけでも美味しいです。

mangodetsulassi

材料(1〜2人分)

    • ヨーグルト 2分の1カップ
    • 水 2分の1カップから1カップ
    • 完熟したマンゴー 4分の1個(皮をむいて種を取ったもの)
    • デーツ 2個(種を取ったもの)
    • カルダモンパウダー 少々
    • ジャガリーか蜂蜜 適量

すべての材料をミキサーかブレンダーにかけ、お好みで甘みを調整してください。

 

<ソルティーラッシー(ナマク・ラッシー)>

この塩味のラッシーは特に暑い日に体を冷まし、消化を促してくれます。食事中や甘い味が苦手な方にもオススメです。

材料(1〜2人分)

  • クミンパウダー 小さじ2分の1
  • ヨーグルト 2分の1カップ
  • 水 2分の1カップから1カップ
  • 岩塩 小さじ2分の1
  • 黒胡椒 お好みで
      • ジンジャーパウダーをひとつまみ加えるとさらに消化を促します。
      • バリエーションとして、ミントの葉を軽く2分の1カップ加えて、ミキサーで混ぜても良いです。岩塩をブラックソルトに変えると消化力アップに効果的ですが、風味が独特なので好みが分かれると思います。

IMG_0826ミント入りソルティ・ラッシー

 

文・レシピ:大江一郎(マハリシ・アーユルヴェーダ生理浄化法認定テクニシャン マハリシ・ヴェーダ大学・オランダ アーユルヴェーダ料理研究家)

      • 参考「COOKING FOR LIFE Ayurvedic Resipis」(LINDA BANCHEK著)

   MAPI Website http://www.mapi.com/

メンテナンス休業中の連絡先は下記まで TEL 0287-68-7111 9:00〜18:00(木曜定休)

Copyright © Maharishi Ayurveda Spa The Raj Japan All Rights Reserved.