マハリシ・アーユルヴェーダの至福のトリートメントを、穏やかで雄大な素晴らしい自然の中で心ゆくまでお楽しみください ザ・ラージ・ジャパン

アーユルヴェーダ式 晩秋からのヴァータの季節を快適に過ごすための6つのヒント

  • HOME »
  • アーユルヴェーダ式 晩秋からのヴァータの季節を快適に過ごすための6つのヒント

yun_2735

10月下旬から11月になると、木々の葉は秋色をまとい、落ち葉が舞い始めます。空気は冷たく乾燥してきます。
そうです。紅葉の季節はヴァータの季節の到来でもあります。環境にヴァータが増えてくると、当然体内のヴァータもその影響を受けて、体内のヴァータも乱しやすくなってきます。ヴァータを乱しやすい季節はこれから来年2月くらいまで続きます。
生理においてヴァータのアンバランスは、便秘、乾燥肌、不規則な食欲、睡眠不足、ストレス、疲労感などとなって現れます。
ヴァータの季節には、体を冷やさない、温かく適度にオイルを使った栄養のある食事、適切な日々の過ごし方などでバランスをとることが肝要です。
そしてヴァータのバランスを保つためのキーワードは「規則性」です。不規則さはヴァータのバランスを乱す要因です。ヴァータを乱しやすいこの時期は規則性を意識してヴァータに安定性をもたらすように心がけましょう。

ヴァータにバランスをもたらす6つのヒント

食事は規則的に食べる!

4e2f870a80029a6eebca5711a9df6ff9_s

まず第一に規則的に食事を摂ることを心がけてください。ヴァータを乱しやすい人は食欲も不規則で食事の時間も不規則になりがちです。朝8時までに朝食を摂り、正午に昼食、夕食はできれば6時までに摂るようにすると良いでしょう。
空腹のサイクルを適切になるように促し、好ましいアグニ(消化の火)を保ち、アーマ(未消化物・毒素)が溜まらないように心がけましょう。

食事は温かく、水分と油分を十分に!

img_9142
食事の内容にも注意を払うことも重要です。ヴァータのバランスのためには、十分な水分と脂質が必要です。具体的には温かいスープやギーやひまわりオイルなどで調理した食物を摂るようにしましょう。
新鮮なできたての温かく調理された食物を摂るようにしましょう。完熟した甘い果物は除く生の食品(サラダなど)や残り物(冷えた弁当・サンドイッチなども)はもちろん、缶詰・レトルト食品もは最終的にはヴァータを乱します。

ヴァータを調えるスパイスミックスやハーブティの活用!

この季節やヴァータを乱している人に特にオススメなのが、ボディータイプ別のスパイスミックスの一つ、ヴァータチュルナです。
季節の野菜を適量のギーヴァータチュルナでソテーすると良いでしょう。
ヴァータチュルナは、温かいスープや炒め物などに小さじ半分(一人分)程度加えると、バランスを整えてくれます。

寒い季節の夕方には、ヴァータティーがオススメです。ヴァータティーには、ヴァータのバランスを整えてくれるハーブ・スパイスがブレンドされており、あなたに温もりとヴァータのバランスをもたらし、緊張と疲れを癒してくれます。

夜は10時に就寝!

7aff1b7f8340a34120ea88c627356079_s
夜10時になったらベッドにGO!です。ヴァータを調えるためには、規則的で十分な睡眠が不可欠です。この時間に就寝できるよう、仕事やアフター5の予定を調整しましょう。片付けたい仕事、見たいTV番組やネットの誘惑に打ち勝つ必要があるかもしれません。
その勇気は、バランスのとれたヴァータと素晴らしい健康をあなたにもたらします。
そして、就寝30分くらい前に温かいミルク(40℃以下)にジンジャーと蜂蜜少々を加えたものを飲むと安眠の助けになります。

オイルマッサージで潤いを補給!

寒く乾燥したヴァータの季節には、オイルマッサージが必須です。乾いた皮膚と乱れがちなヴァータに潤いをもたらすだけでなく、老廃物やアーマ(未消化物・毒素)のデトックスを促してくれます。
108℃に熱して冷ました太白ごま油を適温に温めて使っても良いですし、日本人向けに特別に開発されたハーバルマッサージオイルは特にオススメです。アーユルヴェーダでいうどのボディータイプの方にも対応した優れもので、特に女性に嬉しいハーブがブレンドされています。
ヴァータのアンバランスは、老化の主因でもありますので、エイジングケアにも有効です
オイルマッサージの詳しいやり方は、「黄金のアーユルヴェーダセルフマッサージ」(河出書房新社刊)や「きれいになる本」(住宅新報社刊)が参考になります。

マハリシ・アーユルヴェーダ ラージ・ジャパンでのオイルトリートメントであれば、アビヤンガ、シロダーラ、アンチストレストリートメント、ヴァータの主座と呼ばれる足をトリートメントするパーダアビヤンガ、パーダダーラなどがオススメです。
詳細は↓からご覧ください。
URL: http://theraj.jp/menu-2/

ヨーガアーサナ・超越瞑想で深いリラックス!

tm
ヴァータのアンバランスは、落ち着きのなさ、不安や精神的ストレスが増加する原因であるとも言えます。
上記の睡眠、食事、オイルマッサージなどでヴァータを調える方法を実践することでヴァータにバランスをもたらすことが可能です。
しかしこれらの方法に加え、ヨーガアーサナと呼吸法、瞑想のための時間を加えるなら、倍以上の効果をもたらします。
これらは、単にヴァータのバランスを調えるだけでなく、定期的に心と体のより深い部分に滋養と休息を与えることを意味し、あなたに完全な健康とより高い自己実現をもたらします。
※超越瞑想や呼吸法、ヨーガアーサの詳細や受講はマハリシ総合教育研究所まで。
URL:  http://maharishi.or.jp/

ヴァータにバランスをもたらす6つのヒントを紹介してきましたが、まずはできることから取り組んでください。
どのようなことであれ新しい習慣を取り入れるには、少しの努力と忍耐が必要になるかもしれません。しかし、それはあなた自身に大きな癒しと調和をもたらし、ヴァータのバランスだけでなく完全な健康と自己実現をもたらしてくれるでしょう。

最後に:これらの記事は、マハリシ・アーユルヴェーダの知識を皆様に紹介することを目的としています。これらの情報は、個別の方の病気の予防、診断、治療を提供するものではありません。
あなたがもし、急性もしくは慢性的な健康の懸念があるのであれば、医療機関で受診されることをお勧めします。できれば、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医もしくは、ヴァイディヤ(伝統的なアーユルヴェーダ医師)に相談されると良いでしょう。
体調が気になる時だけでなく妊娠中や健康増進のための、日常の過ごし方や適切な食事、適切なハーブ、エッセンシャルオイル、トリートメントについてアドバイスしてくれます。

文・レシピ:大江一郎(マハリシ・アーユルヴェーダ生理浄化法認定テクニシャン マハリシ・ヴェーダ大学・オランダ アーユルヴェーダ料理研究家)
※    参考:MAPI Website http://www.mapi.com/

メンテナンス休業中の連絡先は下記まで TEL 0287-68-7111 9:00〜18:00(木曜定休)

Copyright © Maharishi Ayurveda Spa The Raj Japan All Rights Reserved.