休業中のマハリシ・アーユルヴェーダのトリートメントは「マハリシ・アーユルヴェーダ SPA TOKYO 田園調布」で対応しております。

光と癒しのマハリシアーユルヴェーダ 5月号

  • HOME »
  • 光と癒しのマハリシアーユルヴェーダ 5月号

ギーを手作りするときに、気をつけるべきたった一つのポイント

 

すべてのボディータイプにオススメ!のオイル「ギー」

最近は女優やモデルからも健康と美容に良いオイルとしてギー(Ghee)が注目されてます。ギーとは、牛乳から水分と乳固形分を取り除いた純粋な乳脂肪です。

アーユルヴェーダでは、オージャス(生命のエッセンス)に最も近いオイルとされ、食用のみならず、薬草製剤の原料として、またパンチャカルマ(心身浄化療法)などでも活用されてきました。ギーは適量であれば、どんなボディータイプの人にもお勧めできるオイルで、古典医学書にも「記憶力、知力、オージャスを増す、解毒、解熱、疲労回復、滋養強壮など無数の効果がある」と記されています。

乳製品であるギーはコレステロールを増やすからと敬遠される向きもありましたが、「食事内容で体内コレステロール値は変わらない」という発表が動脈硬化学会からあり、厚労省も食事摂取基準からコレステロールの基準を撤廃しています。ただし、何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」です。食べ過ぎには注意してください。一日に大さじ1〜2杯程度であれば問題はないでしょう。

手作りの際に気をつけるポイント

無塩バターを使うと手軽に作れることから、手作りを楽しまれている方も多いですが、1点だけ注意が必要です。それは、温度管理です。

温度管理を間違えると、バターに含まれるトリプトファンというアミノ酸が熱分解し、「トリプP1・P2」という強い発がん性物質が作られてしまいます。ですので、万一焦がしてしまったギーは、食用しない方が賢明です。

そこで、安全で美味しいギーの作り方を紹介しましょう。

ポイントは、急激にバターを熱して焦がさないように、じっくり焦らず加熱し水分を完全に飛ばします。以下に、道具や手順を解説しますので、手作りギーを楽しんでください。

 

 

 

 

マノハ先生の健康相談のご案内

毎年ご好評いただいておりますマノハ先生の健康相談を、来日に合わせて下記の日程で行います。今年もマハリシ・アーユルヴェーダ医師コースを修了され、都内で開業されている御川安仁先生のナチュラルアート クリニックの主催で実施させていただきます。

お申し込みご希望の方は、予約を下記にて承っております。

詳細をお知りになりたい方は、下記までご連絡を宜しくお願い申し上げます。

なお、今来日期間内での健康相談は現在のところ、この日程のみとなります。

ご希望の方はお早めのご予約をお勧めします。

<概 要>

日 時:平成30年8月11日(土)、12日(日)、13日(月)

場 所:ナチュラルアートクリニック(東京都千代田区)

費 用:クリニック初診登録料(初診の方のみ)¥3,000+¥39,000=¥42,000 

時 間:個人セッションと前後の説明を含め所要時間は1時間半ほどかかります。

        <問合せ・申込先>

一般社団法人マハリシ総合教育研究所 東京事業本部(担当:原田・森本)

TEL: 03-6272-9398 / FAX : 03-6272-9466

携帯:080-5912-7774(原田)

e-mail : tokyo-hq@maharishi.or.jp       

 

 

 

<毎年好評の健康相談が行われるナチュラルアートクリニック>

 

 

<マノハ先生と御川院長・診察風景>

 

 

 

マハリシ・アーユルヴェーダを彩るハーブ&スパイスたち

■シャタバリ

味:甘味、苦味

効力:冷性

消化後の味:甘味

ドーシャへの作用:ピッタとヴァータを減らし、過剰に取るとカパを増す。

アーユルヴェーダの代表的な若返りハーブの一つです。男性、女性ともに作用しますが、シャタバリは、「百人の夫を持つ」という意味があり、女性には特に素晴らしい効果をもたらします。循環器系、生殖器系、呼吸器系、消化器系などに作用し、栄養を与え、浄化の働きもします。外用では、関節や筋肉などに作用し、主にヴァータを鎮めます。

サットヴァ(純性)の質があるため、愛と献身の気持ちを高めるとされています。

アムリットカラシMA6007,MA9005にも使用されているほか、ハーバルマッサージオイルにも使われています。


■ジンジャー

味:辛味、甘味

効力:熱性

消化後の味:甘味

ドーシャへの作用:ヴァータ、カパを減らし、ピッタを増す。

ジンジャー(ショウガ)は、サットヴァ(純性)の質が最も大きい最良のスパイスです。「普遍的な薬」という意味のヴィシュワベサージと呼ばれています。乾燥したジンジャーは、生のものより、熱性と乾性が強まります。カパを減らし、アグニ(消化の火)を増すのには良い刺激剤であり、去痰作用もあります。生のジンジャーには発汗作用があり、風邪、咳、嘔吐、ヴァータの不調などに効果があります。また、関節炎や心臓の強壮、駆風作用もあるとされています。ペーストにして用いると痛みや頭痛に効果があるとされています。

 

参考:「東西融合の薬草治療学 アーユルヴェーダのハーブ医学」(出帆新社刊行)

 

マハリシアーユルヴェーダ公式ショップ アンナプルナ

 

 

 

OGギー

250g  3,200円(税込)

 

 

 

 

 

 

ジンジャー(OG)

36g(60粒) 1,310円(税込)

 

 

 

 

アムリットカラシ(MA6007)

60g(60粒)8,500円(税込)

アムリットカラシ(MA9005)

30g(60粒)7,700円(税込)

アムリットセット

MA6007とMA9005のセット 14,800円(税込)

 

 

ハーバルマッサージオイル

240ml 2,580円(税込)

休業中のマハリシ・アーユルヴェーダのトリートメントにつきましては下記まで TEL 03-5755-5801 電話受付/9 時30 分〜12 時・13 時30 分〜17 時(水曜・木曜定休日)

Copyright © Maharishi Ayurveda Spa The Raj Japan All Rights Reserved.

Copyrighted Image